ご挨拶

はじめまして。一真工房四代目加藤洋平です。

着物を染めて、150年ほどの時が経つ、京都の工房です。

「風」をテーマに着物を染めております。

その名も「風彩染」ふうさいぞめ。

日本で唯一の「風を染める工房」として、商標登録もされております。

どうぞ、僕らの染めた風彩染の着物と出逢った方が、とびきりの一枚を身に着けられて、幸せになられますように。

 

工房見学・試着体験

100年使っている工房の見学と、ここでしか見れないデザインの着物を服の上から仮着付体験できます。

工房体験

体験レベルで無く、「作品」を創りたい方へ。

扇子・袱紗・半衿・行灯・日傘・ショール・バッグなど、様々なアイテムを作成できます。目の前で、作家が体験者の「風」を染めてくれます。

着物ご購入

お着物の世界に必要な、「定価販売」で設定しています。工房限定柄をご覧ください。お気に入りのものが無かった場合なや下見など、もちろん見学だけでも結構です。

お仕立て、ガード加工、アフター、小物類の手配、着付け教室など、お着物を着るためのすべてのアフターは出来ますので、着物初体験の方も、どうぞお気軽にお越しくださいませ。

お振袖・引き振袖をご検討の方はこちらの記事もご参考くださいませ。

着付け教室

マンツーマンの16時間で着れるように致します。楽しい時間と共に習うことが出来るかは、とっても大切だと考えています。着付けは、きちんと出来るかどうかで、スタイルよく見せることも、自分の体形に合わせた着付けがあったりと、実は一人一人やり方は違うんですね。着物なども無料貸し出し、荷物いらずで始められますよ☆

着物お出かけ会

メディアでも何度もご紹介受けた、着物お出かけ会『ろーじ』。

京都はとても小さな街。でも、本当に、奥が深い。普通の観光では味わえないプログラムを毎回ご用意しています。遠方は九州や関東からもお越しの『ろーじ』は、お一人でのご参加も大歓迎です。寂しい想いはさせませんよ☆

お手入れ持ち込み

お家に伝わるお着物、「着たいけれどどうしよう。。。」「どうやって着たら良いのだろう。。。」とお悩みの方へ。

一真工房では、お手持ちの着物診断も無料で行っております。

保存状態によって、カビやシミが酷くなることもあるお着物。せっかくの大切に伝わるお着物、二束三文で業者に売り払ったり、捨ててしまうのは勿体ないです。着れるようになるものを活かせるよう、京都中の職人網を駆使して最大限ご協力いたします。

レンタル着物

着物体験をしてみる、だけではなく、「どこに行っても誰に見られても良い」着物を着た一日をお過ごしになられたい方へ

良いものは、伝わります。きちんと着物の価値を高めて染め上げられた着物を着た日は、「出逢う人が違う」「掛けられる言葉が違う」何より「自分が違います」。

インテリア(風のカーテン・暖簾など)

LEXUSの選ぶ、各都道府県の代表の匠として、2016年京都の匠として選ばれました。

「動いた時に美しい柄のカーテンを染めたい」

それは、着姿以上に動き姿を美しく考える風彩染として、必然でした。

研究を重ねて、着物業界初の手染め、耐光の染をしております。

作品などの一例ははこちら。

また、日傘も開発しました。

全国で、ここにしかない、着物作家が染める、風の日傘の誕生です。是非、こちらから、ご覧ください。

卓越した技術は、貴方を最高に輝かせます。

 

お問い合わせ

お気軽に、お問い合わせくださいませ☆