①まずは、工房を見学して頂きます☆☆

100年以上使う工房をご覧いただき、京都では珍しい一貫工房ならではの、図案、下絵、をご覧いただき、あとはタイミングにより、筆による素描や、濡れ描き(商標登録風彩染)をご覧いただきます。(日によって変わります)

   

 

 

②その後、完成品のお着物の試着をして頂けます☆(服の上から出来ます。)

 

 

年間1500人のコーディネートをする洋平が、一緒にお見立ていたします。

どんな着物がお似合いか試したり、工房でしか撮れないシチュエーションで、お写真を撮って頂いたり☆様々な豆知識・裏話と共に、お伝えして参ります。

    

 

工房見学ご予約

お名前・ご人数・ご希望の日程をご明記くださいませ

見学時間:2時間~2時間半

服装:試着には不向きですので、タートルネックはお勧めいたしません。

見学のお問い合わせ

もしくはお電話090-5132-6511(一真工房4代目加藤洋平)にてお承りいたします。

案内人

ご案内するのは、全国を巡り、年間1500人をコーディネートし、同時にものづくりするという、全国でも珍しい着物作家の作家本人の四代目加藤洋平。そして、お出かけ会や工房体験・着付け教室と、様々な活動を共に支える、妻の加藤瞳です☆


月並みなご挨拶より、踊ってみました(笑)

着物って、楽しいから着るんです。着れば見えなかった場所や人に逢えるし、その気になれば、世界の誰にでも会いに行ける。そんな風に、伝統って、芯は大真面目だけど、楽しいから残るんだと思います。

↑経歴は、真面目です(笑)ジャンプで賞金獲得したり、レクサスに京都代表に選ばれたり。。