出張着付けご依頼承ります。

着物の一日を、快適に過ごしていただきたい。

着付け、というのは、きもの本体より、大切になると思います。

「着付けがきつくて、ご飯が食べられなかった」

「帯が緩くてズレてきた」

「お手洗いの仕方が分からないので、着る直前に済まし、水分摂らないようにして、やり過ごした。」

など、悲しいエピソードは後を絶ちません。

実際僕も、イベント時の着付け師の人数の問題で、初めてお願いした着付け師の方に、「長襦袢の衿を逆にされた」り、「帯の手先の処理が汚かった」りということがありましたから、信用置ける着付け師を探すことから、まず始まります。

 

信用できる着付け師に、一日楽なのに崩れない着付けをしてほしい

そんな方の為に、出張着付けサービス始めます。

ご料金

お着物の種類

訪問着・付け下げ・小紋  4,500円

浴衣           2,000円

帯は、お太鼓結び(袋帯・名古屋帯)・半巾帯となります。

※北山サロンでのお着付けもご対応出来ます。

※京都市は出張料金無料です。車で参りますので、駐車料金実費頂きます。

※渋滞していない時間で30分以上かかるエリアにつきましては、1,000円の出張料金を頂戴いたします。

※着付けの時間は約30分です。

お申込み方法

お問い合わせフォームより、お名前・ご住所・着物の種類・ご着用日・ご身長・お持ちの小物が揃っているかのご確認をメッセージ下さいませ。

着付けに必要なもの:着物・帯・長襦袢・肌襦袢・腰紐4本・伊達締め1~2本・フェイスタオル4枚・草履・足袋・帯枕・帯じめ・帯揚げ


便利な小物レンタルサービス

着付け当日になって、出張着付した着付け師が困ること、「あるある」は、

「お持ちと伺っていた小物が、訪ねてみると無かった!!」です。

着物・帯・帯揚げ・帯じめ・草履・足袋は分かるけど、あとは何を持っているか分からない、という方の為に、小物一式レンタルサービス致します。

「着物・帯・草履・足袋」はお持ちの方。残りの着付けに必要なものはお貸しいたします。

ご料金:3,500円

「着物・帯・帯揚げ・帯じめ・草履・足袋」はお持ちの方。残りの着付けに必要なものはお貸しいたします。

ご料金:2,500円

「着物・帯・帯揚げ・帯じめ・草履・足袋・長襦袢」はお持ちの方。残りの着付けに必要なものはお貸しいたします。

ご料金:1,500円

 

特に、「長襦袢だと思っていたら肌襦袢だった」「長襦袢に半衿が縫われていない」なども多い事例ですので、不慣れな方は、小物レンタルをお勧めいたします☆

※お洗濯は不要です。ご返送料はご負担お願い致します。

着付けで大切にしているポイント

一日着て頂いても楽と仰って頂けることが多いのですが、それは勿論大切にしています。

その方が着て、より背が高く見えたり、ほっそり見えたり、というのは、着付けでも変わります。

そういったことにまで、気を配らせてお着付することを、大切にしております。

また、着崩れの直し方や、お手洗いの仕方など、ご不安な場合はお教えいたします。

着付け師

加藤瞳

26歳の時、一真工房四代目加藤洋平と出逢い、着物工房へ。

工房主催の着物お出かけ会『ろーじ』での着付け担当。

9年間で三人の着付けの先生を持ち、それぞれの良さを吸収しました。着付けは人によって様々な方法があり、それを実践することにより、「一日着てても全然きつくなかった」と仰って頂くようになり、現在は着付けのマンツーマン講師も務めています。

ご依頼はこちらからどうぞ↓



 


 

Follow me!