『ろーじ』vol.27夏まつり~高島音頭と短冊と、ボーリングと☆

来たる夏日、ほんとーに暑い日。

ほぼ室内イベントにしてて良かった~楽しみました。しかし、近年まれに見るアクティブ!!

今回は、滋賀県に伝わる高島音頭をご教授頂き、高島に伝わる、6つの踊りを全て教えて頂きました☆

めっちゃ面白いです。盆踊りって、もっと単調なもののイメージがまずありましたが、とっても動きがあり、面白い!!先生方、さすがのうまさ☆

 

僕も、高島踊りを知ったのは、人づてで。

レクサスニュータクミプロジェクトの京都代表として参加させて頂いたことから、お隣の滋賀県代表の大西さん

(老舗和ろうそく工房大與の社長・職人さんです)と知り合ったわけですが、とても大切にされてらして。

その物語は色々あるのですが、「なぜ高島踊りを残そうとするのか」という問いに対して、「無形のものはなくならない。高島の土地が変わっても、この土地を故郷とする若い人たちが帰って来た時の為に、残していきたい」との、会長さんとのやり取りのエピソードにも、凄く感動しました。自分だってそうですからね。

「なぜ着物を、それも、手間のかかる良い着物、風彩染にこだわり、伝え、残そうとするのか」っていう問いに、どう答えるか、ですよね。今いるニーズに合わせて、レンタル屋さんやるのが、たぶん一番カタイなんて、今みたいにレンタル着物流行る前から分かってましたから。

そんなこんなで、楽しくも深い高島音頭は、7月28日に、近江今津駅西側すぐの、ローラン名小路でされるそうですよ☆(開場17時 盆踊り19時~21時)

阿波踊りからは総踊りが無くなり、なんとも残念ですが、高島音頭では、総踊りが生まれました!!それぞれの地域の6つが一堂に介するとのこと☆是非、行ってみてくださいませ!!

 

さて、そこからは、参加者の皆様の短冊を創ったので、お願い事を書いていただき、それぞれの方にご納品☆

 

その日着た浴衣とドンピシャの色目の方もいらっしゃったりと、びっくり☆

この竹、全て手染めのものでして、レクサスニュータクミプロジェクトで創り上げたものです☆(詳しい説明はコチラから)

ちなみに、夜はこんな姿に変わります☆☆ 

「あゆ」を頂き、おやつタイム☆の後は、いよいよボーリングへ!!

『ろーじ』のボーリングは一味違います☆

おしとやかに投げないと減点方式!!なので、みんな美しい☆急速7キロとかで、ストライク取れるんですね。。

けど、もはや勝負にこだわり、本気で投げるチームリーダーその他大勢もいらっしゃいましたが。。。(笑)

 

男子目線萌え賞なども設け、僅差の所から、おしとやか減点のほぼ無い洋平チームの勝利となりました☆(笑)

負けたけど盛り上がるヒトミチーム☆(笑)

久しぶりにしたボーリング、楽しかったです☆

一日はあっという間。。しかし、今回も、素晴らしい参加者の方に恵まれ、初参加の方もいらっしゃる中(誰が初参加かわからない笑)和気あいあいとした一日を過ごせました。

打ち上げも、トークに華が咲き、いつまでもお話するする。。☆☆

ご参加くださった皆様、また、ステキな『ろーじ』を見つけに参りましょう!!

そして、高島音頭教えてくださった江頭先生、上原先生、終始盛り上げてくださった大西さん、ありがとうございました!!

次回は8月4日の『ろーじ』でお目見えいたしましょう☆☆詳しくはコチラから。初参加・お一人様大歓迎です☆

 

 

 

 

 

 

Follow me!