作品集

一真工房の作品は、13の技術の組み合わせ、1000を超える着物や帯の図案があります。技術の名称説明はこちらから→

こちらでは、種類別のご紹介と、定価のご紹介を致します。(定価は工房での限定柄の販売価格となります。展示会に持って行くものとは異なります。)

総手描カチン描き(柄)・手染め風彩染(ぼかし)(訪問着・美術館クラス)

\5,580,000(写真は文化博物館所蔵の為、参考作品。)

¥20,000,000(写真は参考作品)

総手描きカチン描き(柄)・手染め風彩染(ぼかし)・手染め引き染巻ぼかし(地色)

小紋\220,000

訪問着\380,000~\580,000

訪問着\1,080,000

訪問着\1,580,000

総手描きカチン描き(柄)(訪問着)

\1,080,000

総手描きカチン描き(柄)・総手染め引き初め巻きぼかし(地色)(訪問着)

\1,180,000

総手染め風彩染(全体ぼかし)

小紋\220,000

訪問着\580,000

総手染め引き染(下地)・手型染(柄)・手染め風彩染(ぼかし)

小紋\220,000

総手染め引き染(地色)

小紋\150,000

手型染(柄)・手染め引き染巻ぼかし(地色)

小紋・名古屋帯\170,000~\220,000

手型染(柄)・手染め風彩染(ぼかし)・手染め引き染巻ぼかし(地色)

小紋・袋帯\280,000

機械型染(下地)・手染め水墨画(柄)

小紋\220,000

総手描き水墨画(帯)

名古屋帯\190,000

手染め水墨画・総手染め引き染(地色)

訪問着\380,000

 

以上12種類に分けました。手染めではこれが全ての区分けと思います。(変わったの言い出せばさらに組み合わせは出てきますが。。)

これからの時代、お着物がもっと理解してお買い上げくださることが必要な時代が来ると思います。着物の値段の見極め方→

手を掛けた着物を作るメーカーが潰れ、手練手管の商売上手なメーカーが生き残る。そんな時代が続いてはいけないと思います。

着物の値段と実際の価値が釣り合っているかどうか。これは、狭い着物業界では、不透明なことのまま、どうやら行きそうな気がします。

 

勿論消費者は、気に入ったものに、対価を支払い、それが10円でも10万円でも構わない、という考えも正解です。

でも、その連続が、今の跡継ぎもろくにいない、技術力のある人間が減っていく、今の着物業界を作ったと考えています。

工房では、お着物をお作りになられると同時に、是非、見識眼も手に入れて頂ければと思います。

 

Follow me!