幸せな風の吹きこむ暖簾

LEXUSの選ぶ、京都の若き匠としてのプロダクト

このプロダクトは、LEXUS NEW TAKUMI PROJECTで、2016年の京都代表としての挑戦として、これまでなかったものとして創られました。

風の暖簾『霞』

暗い方から明るい方を見ると、光の差で、風景に風が透けているように見えます。

暖簾『光彩』

IMGP8556 IMGP8446

IMGP9007IMGP8936

暖簾『雲水』

IMGP9056IMGP9048

IMGP8849sukosiyoru

ご注文方法(全てセミオーダーとなります。)

①図案②色③大きさをお選びください。オーダーメイドも可能です。

図案と色を選ぶ

①図案3種

『霞』

『光彩』

『雲水』

②お写真以外の色目も選べます!!(日傘での色目をご参考にして頂きます)

こちらは「桜の木の下で」というお色目

暖簾の色目選択はこちらから

③大きさ

ご希望のサイズをお伝えください。

※防炎加工は別途となります。(1平方メートルあたり3,000円)

暖簾サイズ別料金表
↓縦  横→ 120㎝ 150㎝ 200㎝
110㎝ ¥50,000 ¥65,000 \100,000
130㎝ \65,000 ¥80,000 ¥120,000

まずは、「暖簾希望」とご連絡くだされば、以上の内容をご確認させて頂きます。

暖簾のご依頼・ご相談はこちらから

お電話の方は、090-5132-6511(加藤洋平)まで、よろしくお願い致します。

 「動いた時に美しい」

なぜ風彩染を、暖簾に染めたのか。これが最も大切なこととなります。

「動いた時に美しさが発揮される。」これが最も大切で、他に無い特徴と言えます。参考動画はこちら↓

また、生地は、富山まで行き仕入れてきたもの。今は亡き会長が、いつかカーテンの生地にと願いを込めていた生地だそうです。その風をはらむ動きは、本当に美しく、理想の動きとなりました。

全て手染め

着物と全く同じ技法を用います。「濡れ描き友禅」でぼかしを染めます。通常、型染でされることがほとんどの暖簾の世界ですが、それによって、世の中に無い暖簾のデザインになります。

染める染料は、着物のものと違い、染めているときと、仕上がりで、まったく色目が変わります。この研究に1年半を費やしました。詳しくはこちら→

完全オーダーメイドもさせて頂きます。

デザイン・色目など、完全にオーダーでおつくりの場合もご依頼ください。

まずはデザインのご相談から、無料お見積りさせて頂きます。

暖簾には、屋号も入れられます。(110㎝×120㎝ 8万円~)

オーダーのお客様のお声

お好みの色がグリーン系とのことで、⑧『緑風』をベースに、お任せでさせて頂きました。

料金:¥50,000

製作期間:一か月

お客様からのコメント☆「近くで動いただけでも、その風で優雅に動きます。
朝 窓を開けたら気持ちよく揺れて 思わず動画。色味も絶妙です(^-^)私の買い物にはダメ出しが多い夫にも好評でした。」とのこと。お喜び頂けて、良かったです。

店舗屋内暖簾

ご質問も、お気軽に、お問い合わせくださいませ。

Follow me!