着物お出かけ会 『ろーじ』

 

「普段目に付かなかった道を覗くと、そこに宝物があった。」

IMGP6631

お着物を着ることで、「まだ見ぬ人生のろーじ」を、見つけに行くお出かけ会です。

511231479614495729imgp7583

「着付けが出来ない」「着ていくお着物が無い」

まったく問題ありません☆

お一人の方も多いので、是非いらしてくださいね☆

メディアでのご紹介



ブログ記事:ドキュメント・テレビ朝日「LIFE~夢のカタチ~」 (23min)

『参加方法』


 

『ろーじ』は春夏秋に行う不定期のイベントです。
イベントの告知が出る前でも、

一真工房 加藤洋平まで、ご連絡下さい。

ご参加くださる方には、次回の詳細を返信いたします。

ご質問等も、お気軽に上記アドレスに下さいませ。

年齢性別国籍、着物の知識等、一切不問です。


お着物レンタル

イベント時には、風彩染のレンタル着物を、通常よりさらに破格にてレンタルして頂けます。

着て頂くのは風彩染の一点物のお着物。

昨今、流行りの街のレンタルとは、一味も二味も違います。

最高級の生地・染で出来た着物。京都の誰にでも誇って頂ける着姿でお出かけいただけます。

詳しくはこちらから↓

 

着付けが出来なくてもこちらでさせて頂けます☆

着付けを覚えたい方には、綺麗は勿論、楽しく、楽に着れるとご評判の着付け教室もご用意しております☆

お待ちしております。


次回の『ろーじ』は2018年4月です。

ご連絡頂いておくと、詳細分かり次第情報を共有させて頂きます。

2018年4月は、『桜の不思議な物語と共に、京都の町を歩く』です☆

祇園のようなメジャーな場所ではないので、京都の方も楽しめる内容かと思います☆

詳しい告知はこちらから

ご参加のご連絡はこちらから☆


◎過去の『ろーじ』


VOL.1   太秦映画村で、なりきりタイムスリップDSC09508-thumb-500x375
VOL.2 伏見十石舟と、京都屈指の桜の名所お花見
VOL.3 鴨川で金魚すくい「日本の夏、キンギョーの夏」
VOL.4 着物でスーパーヨーヨー  ゲスト:スーパーヨーヨー2001年度世界チャンピオン谷川正裕
vol.5 着物で百人一首&小倉山
VOL.6  キャンプで藍染と、平安時代の食づくり

vol.7揚屋と粋

vol.8 桜の心を咲かせましょう(お琴と風彩染のライブパフォーマンス  テレビ撮影アリ)

VOL.9桜の心を咲かせましょう(お琴と風彩染のライブパフォーマンス)

vol.10風鈴創りと浴衣でビアガーデン☆

vol.11ちはやぶる百人一首☆

 vol.12 ~華と生きる~

vol.13藍染と錦市場

vol.14貝合わせは縁合わせ

vol.15華の如き我ら

vol.16線香花火と消えない想い

vol.17 感じて☆嵐山

vol.18千代に織りなす愛のカミ

『ろーじ』VOL.20ウソのようにステキな一日

ダブルvol.20『ろーじ』桜舞OUB

着物お出かけ会『ろーじ』vol.20桜舞OUB

『ろーじ』vol.21魑魅魍魎の数だけある人の想い

着物お出かけ会『ろーじ』vol.22 藍染と嵐山屋形船鵜飼の巻

『ろーじ』vol.23心を写す

着物お出かけ会『ろーじ』VOL.24 究極の一つを創る。

着物お出かけ会『ろーじ』vol.25~笑う門には和服着たる ~

着物お出かけ会『ろーじ』vol.26京もひねもす想ひのかさまし 


〇命名の由来


 

古都、京都。

碁盤の目と呼ばれ、縦横に道の通る京都には、多くの小道、「路地」があります。
その数は、16000にものぼるそう。

 

そこは、表の通りとは違い、落ち着いた、

 

焦ったり、目的地があったりすれば見過ごしてしまうような、

 

小さな場所があります。

でも、そんな路地にこそ、けして表面を見ているだけでは気付けない、
深く、深く、見果てぬ京都の文化が息づいています。

 

IMGP7606.JPG

 

着物を着ること。

 

これは、僕は「旅」である

 

と、感じています。

着物を着たからこそ、得れる体験、出会える人、自分自身。

 

遠くに出かけなくても、

 

いつもと同じ道を歩いても、

 

着物を着れば、これはもう、旅です。

 

imgp9094imgp7537imgp7359

 

たくさんの笑顔に触れてください。

 

口コミで広がっているこのイベントは、手前味噌ですが、素敵な方ばかり。

 

着物が教えてくれる日本も感じてみてください。

 

そして、思いがけなかった何かを感じてみてください。

 

 

そんな一日を、一真工房がお手伝いします。

 

IMGP7017.JPG

 

ちょっと覗きに来てみてください。

 

洋平.jpg

案内人は、四代目洋平と、

%ef%bc%91unnamed

瞳がつとめます。

 

きっと、まだ見ぬ、見果てぬ京都の「ろーじ」を、垣間見るように。

 

人生の、見てなかった物語が見つかります。

 

ただ着物で出かけるだけじゃなくて、

 

このイベントでしか出会えないものを見つけやすいよう、
いつも全力で準備しています。

 

きっと、着物に興味が無かった方も、着慣れてる方も、
楽しんでもらえるはず。

 

仕上げは上々、見ての、ご覧じあれ。

 

imgp7651
ようこそ。


 

ご案内の、四代目洋平のプロフィール


洋平は、同志社大学時代は、京都市教育委員会直轄で、小中高生を対象に、180人規模でキャンプをするサークルの会長の経験もあり、イベントごとは大好き。