風彩染は、着物だけに限らない、人の心にある風という概念は、形に縛られず、どんなものにも形を変えていくものです。

一緒に何か創ることが出来るアーティスト、ブランド、企業、イベントの企画は大歓迎です。
海外においての評価も間違いなく取っていけることでしょう。

是非、一緒に、面白いものを創りましょう。

意味のある、意義のある仕事を共に。

風彩染  洋平

IMGP1147.JPG
DSC_2710.jpg
せいか.jpg
IMGP6649.JPG
IMGP1935.JPG
IMGP0206.JPG
DSC_1782.jpg

welcome!!

 

 

風彩染とリンクして下さる皆様のホームページです。
「本物」を創る、素敵な方々です。

◯太田和義(オートクチュールデザイナー)

「装苑賞」受賞し、高田賢三ブランドのもとパリで修業を積み、
日本では現在の時流に逆流する「オートクチュール」をする、格好良い洋服デザイナーです。
女性の繊細さや、美しさを引き出すことを大切にされています。
なんと、加藤洋平とは同い年。友人の友人のお兄さんでした(笑)
縁って大切ですね。

http://fashionjp.net/creatorsblog/oota/

◯重松壮一郎(ピアニスト)

コンセプト映像に、楽曲を提供してくださいました。
自然や命を大切にした音を奏でられます。
その音楽の透明感は風彩染のあるイメージにぴったりでした。
偶然にも、別名は「風の音楽家」。素敵な方です。
創ってくださった風彩染コンセプト映像用の音楽です。
映像はこちらから。

重松壮一郎さんホームページhttp://www.livingthings.org/

◯つまみかんざし彩野(つまみかんざし職人)

素敵なつまみかんざしを創ってくれる職人さん。四代目洋平とは同い年です。

工房での風彩染お誂えの方には、あまり生地を使って、オリジナルの髪飾りもプレゼントしております☆

素敵なつまみかんざしのH.P.はこちら

 

 

これまで作成した、お着物以外の作品。

○装苑賞受賞者太田和義とのデザインから組み上げた洋服。『装苑』掲載。
○マラソンランナーのランナーウェア。
結婚式の引き出物 一枚一枚違う風を吹かせた袱紗。
○結婚式の引き出物 一枚一枚違う扇子。
○高野山安養院さま金藏院さま風呂敷。