放映は、4月12日土曜日11時

「LIFE~夢のカタチ~」

ドキュメントテレビ番組出演の依頼が来て、放送が決まってから、走りに走りました。

 

テレビ局で見るような、レール付のカメラが入ったり、

DSC_4589

普段話せない方と話せたり。

DSC_4538 

カメラを回されていると、「創作」するのは難しい。

けど、自分の力量が、さらに伸びるのも感じれました。

 DSC_4632

急なイベントにも関わらず、工房体験や、お出かけ会『ろーじ』に集まってくれたお客様や。

 IMGP1710

 

なれないことに、全力で手伝ってくれた工房の面々。

 DSC_4549

 

ものづくりのペースは三倍、『ろーじ』も準備し、出張に行き、出張先のホテルの夜まで続くロケ。

ちなみに、ホテルでは、これを描いていました。

DSC_4550

完成は、オンエアにて☆

DSC_4571DSC_4573

ちなみに、これが出張先で、舞妓さんの叶笑ちゃんがいらっしゃいました。僕の猫の絵に、

毎日、「あー癒されます~」と、言ってくれてました☆

DSC_4541

モニターで見ると、またかっこよくて、

「それは作品がカッコいいからですよ」って、みなさん言ってくださって。

DSC_4476

DSC_4593

偶然撮って頂いたこの作品が、数日後の京手描友禅作品展にて、

受賞したり。

2

細部は、オンエアでご覧下さいませ。

時に体力を随分と消耗しましたが、

DSC_4546

何一つ妥協せずに、走り抜けました。

 

正直、放送の内容は、これは誰でもだと思うのですが、ほんの一部のことしか入らないものです。

その中で、どんな内容の放送かはまだ分かりませんが、楽しみにしています。

 

今年は、初の浴衣を創ることも決定しました。

山崎まさよしさん、秦基博さん、スキマスイッチさんの面々です。

 

海外に向けてのチャレンジもしていくと思います。

 

オンエアされる「万華鏡」づくりは、実にミニマムな、いつもの僕です。

DSC_4640

作品は、いつも、挑戦です。

その繰り返しであり、そして、それを来てくださる方と出会うまでが、作品創りです。

 

 

これまで、応援してくださった、方々、本当にありがとうございます。皆様が着て下さることが、どれだけ応援になっているか。

メディアに出るのも大切なことで、わくわくするし、好きなのです。

ですが、最も大切なことは、「お一人お一人の着姿への歓び」です。

 

これまで出逢ってくださった方も、これから出逢ってくださる方も、どうぞ、風彩染を、よろしくお願いいたします。

 

一真工房は、テレビでちらりと出ていたような、工房見学、体験、着付け教室、お出かけ会などの、文化的な催しもしております。お着物を深く知って頂き、敷居を下げ、感動を上げ、また一つ皆様の人生が輝くよう、努めてまいりますので、どうぞご参加くださいませ。

 

お気軽にお問い合わせください。

また、お着物の押し売りは致しませんので、どうぞ、まずは見学や工房体験から、いらっしゃってくださいませ。

ロケでお世話になった、

筝春庵  島崎春美さま

IMGP1919

万華鏡ミュージアム様

和久傳さまDSC_4525

隨身院さま IMGP1899

高台寺さまDSC_4647

感謝申し上げます。

ディレクター笹木さま

カメラ坂本さま

技術斎藤さま

ロケ班の皆様

構成作家吉村さま

濱野彰子さま

本当に、お疲れ様でした。

ありがとうございました!!。             

 

いつも思うのですが、ありがたいことに、自分の着物や自分自身のメディアへの出演、自らが営業をかけたことが一度もないこと。

 

それだけ、自分の周りにいてくれる方々が、自分を助けてくれているということ。

 

 

頑張ることや努力の結果は自分次第。

でも、周りの方々のお気持ちに本当にお世話になっています。

 

ありがとうございます。

皆様にお返ししていきます。

 

これからも、よろしくお願いいたします。

 

風彩染  一真工房  加藤洋平

クランクア―――ップ!!DSC_4660