150年続く歴史。


明治元年より創業と言われています。

純然たる着物の職人であった大叔父は、東京にいたといいます。

そこに祖父が修行に行ったのだとか。

絵がとにかく達者な祖父は、「素描友禅」をよく染めたようです。

袋帯『素描 竹影』

その味は、今でも生きています。

もう一つ得意な描法が、生地を濡らしながら染める「濡れ描き友禅」です。

それを昇華させて、出来上がってきたのが、今の「風彩染」です。

 

袋帯『霞』

 

自然そのものを描こうと出来上がった「風を描く染め」、「風彩染」。

商標登録も取得し、唯一無二の染めとなっております。

細密訪問着『永徳梅図』

そして、「風」とは「人の心」ということに至った四代目洋平は、また、違う風彩染を描いています。

訪問着『シンデレラSECOND』

 

受賞歴


  •  第13回作品展「伝統的工芸品産業振興協会会長賞」「京染会賞」
  • 第14回作品展「京都府知事賞」「伝統的工芸品産業振興協会会長賞」
  • 第15回作品展「京都新聞社賞」「京都市産業技術研究所長賞」
  • 第16回作品展「京都商工会議所会頭賞」
  • 第17回作品展「京都新聞社賞」
  • 第19回作品展「京都市産業技術研究所所長賞」
  • 第21回受賞「京都リビング賞」「京友禅協同組合連合会賞」
  •  「2013年」  〇伝統的工芸展入選東京青山にて展示
  • 通産省地方振興補助金事業にて、京都府加悦町に『振袖 千年椿』を創作。文化博物館に永久保存。



女優



テレビ・ラジオ



文化活動


LEXUS New TAKUMI PROJECT 2016年 「匠」 京都代表に選抜

〇京都新聞・読売新聞・朝日新聞にて一ページ独占掲載