京都着物工房見学

実は、京都で「リアル」な着物の工房見学を出来る施設はほとんどありません。

一真工房も、2008年頃、四代目洋平が加わりだすまでは、一切一般への開放はしておりませんでした。そんな京都の「ろーじの奥」へとお誘いいたします。

【見学ご予約方法】

良い状態でご覧頂くために、ご予約くださいね☆お名前・ご人数・ご希望の日程をご明記くださいませ。(基本平日9時から18時ですが、その他でもご対応致します。)

見学時間:1時間半~(ご都合に合わせます。完全ガイド付き)

料金:3000円(1グループ)当日なんらかのご購入のある方(イベント含む)・お招きした方は無料です。

ご人数:4名まで・もしくは一家族さま。(試着無しなら団体20名様(お一人2000円)までご対応致します。)

服装:試着には不向きですので、タートルネックはお勧めいたしません。

場所:JR二条駅徒歩8分・阪急西院駅徒歩15分(お車で送迎サービス有・4名様まで)

小さなお子様もお連れくださって大丈夫です。

①150年続く着物工房の歴史の息吹を感じて頂けます

100年以上使う工房をご覧いただき、京都では珍しい一貫工房ならではの、図案、下絵、をご覧いただき、あとはタイミングにより、筆による素描や、濡れ描き(商標登録風彩染)をご覧いただきます。(日によって変わります)見れる技術は超一流です。「この工房の技術を見ずして、着物を知っていると言うなかれ」と各界の著名人に言われたと言いたい(笑)しかし、言って一向に差し支えない一真工房の手描き技術を、是非ご覧ください。(同業者の許可なき立ち入りは、固く禁じます。)

 

②文化振興も兼ねて、お着物をご試着して頂けます☆

目の前で染められていた着物たち。その工房でそのままフィッテイングできるという珠玉の体験です。

開放している工房は、京都広といえど、ほとんどありません。

年間600人のコーディネートをする洋平と妻の瞳が、一緒にお見立ていたします。(服の上から着れます)

染めの作家から見る、どんな着物がお似合いかを試したり、工房でしか撮れないシチュエーションで、お写真を撮って頂いたり☆お気に召せば、もちろんご購入も可能ですし、試着だけでももちろんOK☆様々な豆知識や裏話と共に、お伝えして参ります。 

 

もしくは今すぐお電話は090-5132-6511(一真工房4代目加藤洋平)にどうぞ☆

案内人

ご案内するのは、全国を巡り、年間600人をコーディネートし、同時にものづくりするという、全国でも珍しい着物作家の作家本人の四代目加藤洋平。そして、お出かけ会や工房体験・着付け教室と、様々な活動を共に支える、妻の加藤瞳です☆


月並みなご挨拶より、踊ってみました(笑)

着物って、楽しいから着るんです。着れば見えなかった場所や人に逢えるし、その気になれば、世界の誰にでも会いに行ける。そんな風に、伝統って、芯は大真面目だけど、楽しいから残るんだと思います。

↑経歴は、真面目です(笑)ジャンプで賞金獲得したり、レクサスに京都代表に選ばれたり。。人と出会うことが大好きです!!お会い出来ることを楽しみにしております!!

工房は、JR/地下鉄東西線二条駅・阪急西院駅/大宮駅が最寄りとなります。また、工房体験・着付け教室は、地下鉄北山駅が最寄りとなります。完全予約制。(駅まで車でお迎えサービス有)お気軽にお問い合わせください。090-5132-6511営業時間 10:00~18:00
年中無休(時間共にお問い合わせください)

メールでのお問い合わせはこちら issinkoubou@gmail.com