プライベートなお話。

 

今日は着物の話じゃなく、ちょこっとプライベートを。

月曜に書くつもりが一週間以上あいてしまいました。続けてかかなきゃあかんねえ、こういうのは。

まず、月曜に、ハムスターがしんじゃいました。

弱い生き物やけど、特に体弱かったけど、いなくなるなんて思えなかった。死んだりするような気がしなかった。

親の反対を押し切り、プランターに埋めました。

大好きやった、ひまわりとかぼちゃの種と一緒に。

美人なでしこを一杯蒔いて。

そしたらね、なんと、かぼちゃ以外みんな発芽しました!!

嬉しかった。

命は消えるし、この芽もあの子ではないけれど、

何か、あのこがいきていた証が出来たようで、嬉しかった。

来年の今頃には、素敵なプランターができているはず。多分飼ってない人にはちょっと気持ち悪かったりするかもしれんが(笑)そんなの関係ねえ

きょう、母と弟のケンカ。

吹奏楽のサークルの、コンサートパンフレットに宣伝載せる代わりに、15000円くらい払うというもの。いわゆる出資金集めの件について。

弟の担当区域は丸太町らしくて、母が、出資金を出しても、弟の評価というか、仕事にならないんやったらそれでよいのか的なことを言ったわけですよ。

まあ親心ですね。

そしたら弟カンカン。吹奏楽部の為にお金出してくれてたんとちゃうんか?と。一切、もう頼まん!!と。

それを講習から帰ってから聞いて、嬉しかった。

己のためでなく、ちゃんと、自分の部のことを考えられる、責任者として、また、一部員としての考え方ができてるんやなあ、と。

お金は俺が出すことにしました。

横領する社会人とか、ダサいなあと思う。

よく、公務員は横領できて、罰せられない職、みたいに書かれるけど、それって、そういうことする人たちが、いかに、つまらん気持ちで仕事してるかってことの証明よな。

自分の職場に愛があったら、国を想う気持ちあったら、そんなんしねーもん。横領なんてする奴の人生は、金があってハッピーやけど、芯の無い空っぽ。

外見だけのゴミみたいなもんやね。

オレも、会長時代は、自分を殺したこと一杯あった。まあ、ちょっと殺しすぎたかと反省もしてる。

反面、責任者なのに陰口ばっかり叩いたり、くだらないこと言うやつもいた。

そういう奴には、我慢しといて、任期終わる直前、もめても良い時期に例会裏でカタ付けたけど、なんだか悲しい過去だよ。

みんなが笑顔に芯からなれる空間を、もっと作れれば良かった、とも思うんよな。良い勉強になったよ。

最近は、というか、次の催事では、癇に障るやつにも、嫌味なやつにも、とにかく本気の笑顔で接しようと思ってる。

嫌な奴でも人間。こっちの心からの笑顔は、伝わるもんなんよな。

特に、俺はだいぶ分かりやすいみたいやから(笑)

何処までできるか、楽しみです。

フォローしてくださると、喜びます☆

前の記事

着物講習にて