震災、さなか、八王子へ。

皆様、お元気ですか??

世の中、地震に津波に原発に。

買占め、停電、自粛モードと、大変なことになっていますね。

京都に住む私も、色んな友人がいます。
大切なお客様がいます。

原発の火を鎮めに行った、ハイパーレスキューにも、
津波で流れた仙台にも、友人がいます。

地震が起きたときは、東京からのお客様を迎えて、工房体験の真最中でした。

三人のご家族の安否を確かめるのに、何時間もかかりました。

僕も、翌日から八王子のお店へ出張でした。

「こんなときに、着物のことなど話せない。」

正直そう思っていました。

でも、良い出会いもありました。

以前、I-FLIERというのに自己紹介を書いたのですが、それを見て、連絡をくださり、お会いできた方。

作品の気持ちを、真っ向から受け止めてくださり、僕の最初期の着物と、新しく染めた帯を持ってくださる方。

行けば、何かしら、意味はあるものなんだな、と
思いました。

たくさんの方にお会いできても、
これから先も繋がっていける方と出会えないこともあります。

けど、このお二人にお会いできたのは、本当に幸せです。

お店の方とは、あまりお話できるチャンスが少なかったのですが。。

また、お会いするのが、楽しみです。

そうやって、出会えたこと。

感動してくださったこと。

また、僕の着物を着たいといってくださること。

それが、着物を創る、一番の原動力です。

フォローしてくださると、喜びます☆

前の記事

次の記事

第16回京手描友禅作品展受賞