皆様のお声と作例

 

工房体験された方のお声

全国から嬉しいお声が届いております☆☆☆

たとえばの作例

大切な方へのプレゼント。手渡される瞬間まで拝見出来たので、作例でご紹介致します。旦那様へのオーダーメイド。

まずは絵入れ型紙を外すとそこには風彩染を施しお仕立てへプレゼントの日
まずは型紙を使い、ご自身で「摺り友禅」という技法で染めて頂きます。絵が描けなくても大丈夫です。
型紙を外す瞬間は、ドキドキと高揚感の入り混じる瞬間。そこには旦那様の大好きな花、エーデルワイスが咲いています。
一枚一枚、お話を伺い、その方の求める風を染めます。そして、お仕立ては、400年の歴史を持つ京扇子のお仕立てへ。
お受け渡しは、お二人の特別な式で行われました。この日までのサプライズ。お二人を扇ぎ冷ますのには、この扇子でも役不足かもしれませんね。

そんな想いを柄に乗せて、「その方らしい風に吹かれるなにか」を一緒に創りませんか??そんな素敵なものを創るのが大好きです。

是非、こちらから、ご相談ください☆

フォローしてくださると、喜びます☆

前の記事

名入れとプレゼント包装

次の記事

メディア掲載