雨、逃げ出した後。

昨日は、凄い雨でしたね。

京都も、家が震えて、ドアががたがたしてて、

物凄い風の音に、何度も目が覚めるほどでした。

最近、とてもたくさんの出来事があります。

ものづくりも、イベントも、プライベートも。

その分、大変なこともあるし、嫌なこともあります。

けど、なんにしても、

ちっぽけな悩みなんだろうな、と思います。
たとえ、人生を左右する悩みでも。

悩み事は、本当は、答えが分かっているものと思っていました。

自分の中で、答えは出ているものだと。

でも悩み事には目的地が必要なものです。

目的地があれば、地図を描ける。

目的地を何とか決めてしまうこと。

それが大切なのかもしれませんね。

昨夜、僕と風彩染に出会ってくださった個人的にお付き合いのあるご夫妻とお電話しました。

仕立てあがったお着物を着て、「嬉しくて、嬉しくて。」と、写メールをくださいました。

大切な大切な方です。

僕も元気の足りない日もありますが、そういう時、他人に電話をかけるのが、少しためらうんです。
まして、作家としてしか僕を知らない方には。

「元気が無くても、電話して。悩み事でも聞くから」

って言って下さいました。

出会いは、作家と、着てくれる方の関係でしょう。

それは、変わらないけど、

そこから、ちゃんと、人と人としてのお付き合いが出来る。

それが、とても、とても、嬉しいです。

着物だけじゃなく、音楽や、絵や、舞台、あらゆる芸術は、肩書きは関係ありません。

ただ、その作品と、それを見た方とだけの関係。

それを創った人間がどういう人間かも、本来は関係なく。まして肩書きなど、何の意味も無い。

でも、僕は、着てくださる方とお会いできた時は、
こんな風に、気持ちを通じ合わせたい。
そう思います。

本当は、一人一人、出会った方のことを、書きたいんです。

出会ったお店の方のことも。

いつも、ありがとうございます。

フォローしてくださると、喜びます☆

前の記事

着物の値段2