着物で恵比寿さんへ

もう新年も明けて大分経ちましたが、本当に刺激的な毎日です。
今年もよろしくお願いいたします。

京都には恵比寿神社というのがありますが、
お商売をしている方々は、こぞってそこへ行きます。

「商売繁盛、笹持ってこーい」
の、あれですね。

これがまた、新年早々のときは、人が凄い!!

みんなで順番に、ドンドンドンドン叩いて、神様を揺り動かす光景は、微笑ましくも、つい、関係ない奥の板壁まで叩く人続出。
楽しいものです。

丁度その日は、友人たちに風彩の御着物をお貸しして、
京都中を回っていました。

三条商店街の「ちびから本舗」でから揚げ食べてから

建仁時

ここには、とびきり素敵な龍がいるから。

花見小路と。。

某宅急便やさんも、祇園バージョンです✩

ふと歩いてると、えびすさんの一行もみれちゃいました✩✩

風彩で歩くと、声を掛けられることもほんとに多くて、

「あら、作家ものなの?似合うわね」

とか、

「素敵な御着物ですね」

とか、

遠巻きに、「あのショール素敵。流行るかもね」

とか。

勿論、「僕が染めました」
なんていうと、二度びっくりで。

成人式の日でしたが、振袖に全く主役を譲ることなく、美しく、オーラが出てました。
通りすがりの声かけが、また着物で出かけたくなっちゃいますね。

その後は、着物でライブに行ったり、石鹸やさんにいったり。

八坂神社で引いたおみくじは。。。

もちろん大吉尽くし!!(一人、中途半端な大吉アリ 笑)

本当に、楽しい一日でした。着物は、本当に素適。
それが、飛び切りお気に入りの着物なら、
その方の為に創られた、とっておきの一枚なら、
もう、世界を全て貴方の舞台に変えることだって出来るんです。着物は、毎日着ることはまず出来ないけれど、

「今日は着物で出かけてみよう!!」

って、ちょっと背筋を伸ばしたら、きっと素敵なことが見つかるはず。

素敵な「ろじ」が見つかるはず。

 

次のお出かけ会『RO-JI』は、四月です。素敵な旅に、一緒に出かけましょう✩

そして、今年も、一真工房のこブログを見てくださる皆様が、素適な一年を過ごせますように。

フォローしてくださると、喜びます☆

前の記事

工房の大掃除

次の記事

お客様からの手紙