炎柱 煉獄杏寿郎

漫画が好きなわけです。僕は。

改めて書くと、『週刊少年ジャンプ』ストーリーキング賞で賞金獲得担当付きの時代があります。

 

今回は、そう、『鬼滅の刃』から、煉獄杏寿郎のマントを染めてみました☆

染めるコンセプトは、もちろん炎。

うちの特徴である「風彩染」の力が活かせるものだけ染めたいと思っています。

では、どうぞ☆是非、ムービーもご覧くださいね☆

I loved  manga and was  in charge of winning the prize at the “Weekly Shonen Jump” Story King Award.


This time, yes, I tried dyeing the cloak of  Kyojuro Rengoku from “Demon Slayer:Kimetsu no Yaiba”☆

Of course, the concept of dyeing is flame.

I would like to dye only what can be harnessed by the power of “Fusai-zome”, which is one of our characteristics.

Then, please ☆Please watch the movie☆

全世界のコスプレイヤーさんへ

“For cosplayers who love “Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba” all over the world”

この衣装を着て、最高にカッコよく煉獄さんになってくださる方に、衣装をお貸しいたします。

是非、これまでのお写真・SNSのアカウント名を添えて、ご連絡ください。独断と偏見で、一番カッコよくなられそうな方に、お貸しいたします。

This time, I dyed the cloak of flame pillar, Kyojuro Rengoku.
I would like this costume to be worn by the coolest cosplayers.

撮られたお写真は、一真工房のSNSで発表させて頂きます。勿論、ご自身のSNS等でもご発信ください。

Please contact us with your photos and SNS account name. We will lend it to the person who seems to be the coolest person in the world based on our preference .The photographs taken will be announced on the SNS of Issin-kobo. Of course, please use them on your own SNS etc.

その他、賞金などは何もなく、あえて言えば名誉と自己満足のみです。『紅の豚』でも男の子が無くしてはいけないものと言われております。

ただ、世界最高にカッコいい煉獄さんを見たいだけですので、熱い方からのご連絡、お待ちしております☆

However, there are no prizes, and it is only honor and self-satisfaction. It is said that even in the “Porco Rosso”by Studio Ghibli , boys must not lose them.

However, I just want to see the world’s coolest Mr. Rengoku, so I look forward to hearing from hot people ☆

Please apply from there. Thank you so much.

フォローしてくださると、喜びます☆

前の記事

リモート工房体験

次の記事

着付け教室お問い合わせ