着物はじめ

着物はじめ、の方と多くお逢いできる今日この頃です。

はじめる、ということは、とても大きなことです。

まして、御着物は高いもの。

着る場所と、着方と

そして何より、着るときにどれだけ楽しいことが起きて、
自分の人生にどれだけ返ってくる御着物か。

それを感じてもらって、着物が始まる。

そして、それを繋げてくれるのは、いつも人。

お店なら、
偶然その場所を歩いた方に店員さんが声を掛け、僕が語り、繋がっていく。

友人なら、紹介され、来てくれることになり、選び、語り、繋がっていく。

着物は縁で出来ている。

それは、洋服と大きく違う。

でも、だから、一つ一つの人としての繋がりが大切で、

一つ一つの出逢いを大切に、本当に似合うもの、を、顔かたちだけじゃなく、人格まで含めて、
似合うものを見つけたいのです。

さて、もうすぐ着物でお出かけ会もします。

面白企画です。

楽しみ楽しみ。

フォローしてくださると、喜びます☆

前の記事

お客様からの手紙

次の記事

池袋のお客様