京手描友禅作品展ダブル受賞

 

本当にお久しぶりです、お元気ですか??

いろんなことがありました。

まずは、ご報告を。

先日の京手描友禅作品展にて、
今年も二つ、入賞しました!!

加藤一真
「財団法人伝統的工芸品産業振興会会長賞」

題名は、「冬風華」

全面に風彩を描き、梅はあくまで生き生きと、友禅ではなく、水墨画のように描いています。

冬に咲く華、風の中で、一つの情景を創りだします。

そして、
一真けいこ
「京都府知事賞」
「樹木」

立ち上る樹木と、その木立の奥行き。

着物の中に、鏡写しのように、世界が広がります。

 


授賞式の母。

苦労も報われるというものです。

まあ、あいも変わらず、別に受賞がどうとかあまり気にしてません。
けど、この展示会は、純粋に、作品だけを見るところ。

それは良いですね。

あと、
僕、洋平の創った洋服が、
「装苑」の7月号(5月28日発売)に載ります!!

すでに新聞には載りました。

行く人行く人見て行きます、、パリのトップの服飾専門学校の校長まで、みんなが注目してくれました!!

太田和義の仕立てのよさ。風彩。そして、僕の図案。

3作品創りましたが、この三つの要素が揃ってる作品が注目されていましたね。
そんな図案かは、ぜひ雑誌で♫

着物のほうも、その図案の着物バージョンでやりました。

そしたら、朝から晩まで、外国人の人だかりが出来たそうです。

実際このお二人は、1時間は僕のやつの前で見てくれてました。

「貴方のことを覚えておく!!」と言って下さいました。

Thank you!!

というわけで、僕は世界に出ます。
これからもよろしくお願いします!!

あと、この御着物も、是非実物見てやってくださいませ。
僕の、僕らしい、僕にしか、一真工房の風彩染でしか出来ない御着物になっています。

それでは次回は、もう少し感傷的なことを書きます。また見てやってくださいね!!
それまで、お元気で♫

本当にお久しぶりです、お元気ですか??

いろんなことがありました。

まずは、ご報告を。

先日の京手描友禅作品展にて、
今年も二つ、入賞しました!!

加藤一真
「財団法人伝統的工芸品産業振興会会長賞」

題名は、「冬風華」

全面に風彩を描き、梅はあくまで生き生きと、友禅ではなく、水墨画のように描いています。

冬に咲く華、風の中で、一つの情景を創りだします。

そして、
一真けいこ
「京都府知事賞」

「樹木」

立ち上る樹木と、その木立の奥行き。

着物の中に、鏡写しのように、世界が広がります。

 

フォローしてくださると、喜びます☆

前の記事

博多にてお客様と

次の記事

洋平催事デビュー☆☆