風と雲の話、師匠の言葉を継いでいたこと。

最近本当に暑いですが、みなさんお元気でしょうか??

僕の大切な方の中には、結婚された方もいれば、耳が片方聞こえなくなっている方もいて、

どのみち、幸せを願わずにはいれません。

めっきり暑い今日この頃で、猛暑はまだ続くとのことですが、

空に浮かんだ雲においては、その限りでもないようです。

この暑い中も、もう、雲は次第に秋のものに変わりつつあるようです。

そんな話題を、工房の職人さんみんながしていました。

さすが、風彩染の工房だな、と、身内ながら思いました。

秋は、もうすぐそこなのですね。

最近僕が、出会った方に言う言葉があります。

「同じ風は、二度吹かない。」

これは、風彩染の技法と同じことだと思うからです。

今日、その話を伯母にすると、

昔、色んな人に説明するときに、同じことを言っていた、と。

そういう気持ちで染めている、と。

なんだか、嬉しくて、グッと涙腺に来ました。

そんな自分の反応がまた新鮮で。

きっと、味わえる人は少ないぞ。なんて思います。

フォローしてくださると、喜びます☆

前の記事

ろーじ

次の記事

お客様とは、何なのか。