「工房体験」風のアイテム ~これまでの作品~

風の工房体験、京都府庁で開催したときのお客様。
ご夫婦でそれぞれ創ってくださいました。
旦那様は、奥様のバッグを。
奥様は、ご自分の扇子を(笑)ちなみに扇子はこのように染めさせて頂きました。
2010年10月 115.jpg
↓のお写真は、バッグ用に描いてくださった、だんな様の作品。

2010年10月 043.jpg

そこに、風彩を入れていきます。。
持ってくださっている、風彩染の御着物と、ご本人の優しい雰囲気に合わせて、
風の色を決めました。

2010年10月 155.jpg染め上がりはこういう形です。
これを、切らずに、表面・底・裏面と、風が吹いたバッグに仕立てていただきます。

2010年10月 076.jpg

2010年10月 109.jpgそして完成です。
大きさも普通の和装バッグより大きく、
折り畳み傘やノート類など、楽に入ります。
「お出かけには、和装バッグともう一つ・・・」と言った煩わしさから解放されると共に、
洋服にもお使いいただけます。
2010年10月 111.jpg

このバッグは、形や裏地など、様々なオーダーにお答えいただけます。

風煌 339.jpg
こちらは、二泊くらいのお出かけにも使えるボストンバッグです。
持ち手やマチは、本皮を使用しております。

風煌 340.jpg

工房体験の説明や価格はこちらまでどうぞ。

また、工房体験せずに、製作依頼も可能です。

工房体験のご予約・ご依頼・ご質問は、
s_kato@mtc.biglobe.ne.jp
090-5132-6511 加藤洋平まで、お気軽にご連絡くださいませ。
誠心誠意、ご対応させて頂きます。


フォローしてくださると、喜びます☆

次の記事

風彩染ネクタイ作品