工房体験ご納品

夏目さんと、かなえさん☆

おふたり2

 

 

かなえさま2なつめさま

なつめさんかなえさん扇子
今日は、工房体験でお誂えされた扇子のご納品でした☆

10701931_686575238103027_6146288136598526070_n10649729_686574828103068_4323635411535584626_n

不思議なものですね。お二人、見比べて下さって気づいたのですが、、

 

1910004_686576184769599_8297531786833003105_n
1654229_686576414769576_3316563009933657261_n
使った色も、図案もその場で考えて、違うものなのに、二人のはすごく似てらっしゃるんです。

形は違うのに、風は似ている。

相性の良い人と人って、そんなものなんじゃないかなって、形になって、思いました。
10698431_686575071436377_3333532258008650577_n
京都でも、ここでしか出来ない自分の風を見つけられる工房体験。
袱紗やネクタイ・バッグや風呂敷も出来ます。
京都の奥の方、覗きにおいでやす。

「作家×自分」の「お誂え」体験

http://www.kazewosomeru.com/?page_id=42

そうそう、夏目さんのブログより抜粋ですが、夏目さんとしては、こんな不思議なこともあったそうです。

〇夏目耕四郎さま(ラジオパーソナリティー)

「京都・西陣(壬生)の「風彩染(ふうさいぞめ)一真工房」にて、オリジナルの風彩染扇子を「お誂え工房体験」で製作しました。

10668577_762492550478055_1457899924_n

四代目の、風彩染め着物作家・ 加藤 洋平 さんの下、染色素人の僕でもこんな扇子を作ることができました。

10705262_762492517144725_1711384992_n

ちなみに風の部分は、目の前で作家さんが風彩染めで色付けしてくださいます。

 

体験で作成するのは、型紙を使った「すり友禅」(ドライブラシみたいな感じです)なので、絵心無くても大丈夫。

なつめさま

僕は事前に「猫と馬蹄」のイメージを伝えて型紙を作っていただけていたので、こんなカワイイ扇子になりました。

 

で、昨日帰り道に驚いたのが、イメージを伝えて染めていただいた風の部分の色合いや風の流れが、自宅からよく見ているトワイライトの景色とそっくりだったこと。

10695284_762492493811394_308019217_n 10705262_762492517144725_1711384992_n

僕は無意識にこの風を感じて毎日を過ごしているのかなぁと、そんなことを思いました。

 

あとやっぱ、モノづくりは楽しいなぁ。」

 

とのこと。

これって、すごく素敵なことだと思いませんか??

 

だから「風」って、おもしろいんですよね。

 

 

そのほか、 工房体験してくださった方の感想などは、こちらからどうぞ☆

 

特別な時間と、形に残る作品。普通の旅行客が知らない工房体験や、着物がご覧になりたければどうぞ、お気軽にお問い合わせください~。

 

 

 

フォローしてくださると、喜びます☆

コメントを残す

前の記事

袱紗

次の記事

三人にわたって