久留米の男性店員さん

久留米、ここも楽しかったですよ♪♪

なんたって、懐かしの店員さんと会えました。

男の方なんですが、この方は、僕が展示会に行きだして、二回目くらいのときにお会いしたんですよ。

その頃の僕は、呆れるくらい、なーーーーんにも出来ることが無くて、分からないことだらけで、
それでも「先生」なんて肩書きになっちゃってて。

なにかをお客さんと喋ろうとしても、みーんな誰かが喋っちゃう。

動けないから、足も痺れる。

そんな風やから、店員さんの態度も、自然と分かりやすいもので。。

「冷たい」!!!!!まあ大抵は。

まあ、気持ちは分からんでもないですけどね。

そんなときも、僕は、じっくり観てました。
挨拶の仕方、喋り方。

不慣れな人間に、どういう態度をする人間なのかって。

で、思い出に残る良い店員さん、若干数人の一人の方でした。

「先生、カラオケ行きたいですね~」とか、世間話をたくさんしてくれました。

前回の日記の永松先生の自称弟子で、(笑)気さくに振舞ってくださいました。

その方との再会。

嬉しかったです。

どういう立場の人間になろうとも、真面目にしている人間に対して、きっちりとした態度でいることは当然かと思います。
そういう当たり前のことを、きちんと守っていこうと思いました。

さて、明後日からは、池袋で展示会です。
また、たくさんの方の笑顔に会えると思うと、ワクワクします。

まずは、来てくれた方々を、精一杯幸せにすること。

そこを一番大切なこととして、行こうと思います。
一期一会を楽しみましょうね✩✩
会場でお待ちしていますね✩✩お近くの方は是非いらしてくださいませ。
池袋パルコのしゃらでお待ちしております♫

フォローしてくださると、喜びます☆

前の記事

催事と永松先生

次の記事

熊本三人旅