元漫画家の着物作家が『銀魂』銀さんの着物を本気で染めた④ついに全貌と着姿!!

銀魂着物

さてさて、『週刊少年ジャンプ』に投稿して、ストーリーキング賞で賞金を頂いたことのある染屋の四代目が、体に流れる血の半分=漫画熱を存分に発揮し、「漫画の登場人物の着物を本気で染める、そして着る」というこの企画(趣味)も、いよいよ着姿と全体図の発表となります!!

『銀魂』銀さんの着物①『生地選びと図案』

『銀魂』銀さんの着物創り②

『銀魂』銀さんの着物③風彩染での表現

とお届けした着物創り!!

図案から創作し、手描き、風彩染による濡れ描き、そして、自分サイズの縫製を経て。。。

ついに完成、着物作家が本気で染めた「銀さんの着物」です!!

銀魂 風彩染 着物 着物作家が本気で染めた着物

銀さんのお着物。図案・染め:風彩染一真工房四代目洋平

銀魂 風彩染 着物  着物(非売品)

訪問着『銀魂』銀さんの風:市松生地に観世流水蕨模様

そして、着てみた。。。!!

銀魂の着物

着物とコスプレは、非常に近いところにあることを実感しました。

普段着る時はこんな感じ☆目立つけど、もう慣れた☆

実は、高杉の着物も染めてみた。そして、やっぱり着てみた。

とある女性が高杉にプレゼントしたというお着物。その設定も活かして、ホントに女性ものにしています。現在は女性が着れる長さでとても長いので、写真のボクは、ごまかして着てます☆

Follow me!