加藤洋平プロフィール

 

 

「水と筆に心を問い、乙女心を絵筆に乗せて、物語る作品を創る。」

1981年京都に生まれる。

同志社大学文化史学専攻卒

在学中は教育委員会直轄の青少年育成キャンプサークルの41代会長

ボクシング・演劇・沖縄での自給自足など、当時の夢である漫画の為に学ぶ。

現在は、その経歴ゆえ、物語のある着物を創る。

風彩染の「風」とは、人の心であること。

「2008年」

  京都手描友禅作品展に初出展。大きな反響を呼ぶ。

  洋服界の登竜門「装苑賞」受賞者太田和義と共に、洋服制作。東京ビッグサイト展示後『装苑』掲載。

  週刊少年ジャンプストーリーキング賞賞金獲得

  「2009年」

  『115handmade story’s』に「ペットの絵」掲載

 

 

 

 

 

 

 

「2010年」

着物お出かけ会『ろーじ』主催 開始

「2011年」

  〇京都府庁にて工房体験

 

 

 

 

 

「2012年」

  〇『ゼクシィ』引き振袖掲載

風彩染 ゼクシィ

  〇「徹子の部屋」にて服部真湖様着用

 

 

 

 

 

 

「2013年」

  〇伝統的工芸展入選東京青山にて展示

  〇FMラジオ「Sweet’n Marble Lover’s」出演

   〇「国際映画祭」にて司会者服部真湖さま御着用  「とくダネ」にて放映

 

 

 

 

 

 

 

「2014年」

  ◯テレビ朝日密着ドキュメント「LIFE~夢のカタチ~」出演(クリックすると映像に繋がります。) 

  ◯京都創業200年の有名老舗店「INOBUN」にて「ペットの絵」掲載 同じく、扇子創りワークショップを開催

  〇 『フォトコン』8月号に写真家藤里一郎(2014年時MayJオフィシャルフォトグラファー)による染め風景掲載

  〇NHK『京いちにち』出演 映像はこちらhttp://youtu.be/yI8d2iFRmtA

  〇毎日放送『ポテトな時間』出演

 「2015年」

テレビ朝日『一志相伝』出演

関西テレビ『よーいドン!』出演 銀シャリさん来工房

 

 

 

 

 

「2016年」

宝塚歌劇団花組 鳳月杏さま『歌劇』年賀状にてご着用

〇FM神戸田辺眞人のまっこと!ラジオ出演

◯『京都の一流名店大図鑑』

LEXUS New TAKUMI PROJECT 2016年 「匠」 京都代表に選抜

 

 

 

 

 

レースカーテン・日傘という、着物作家がこれまで創れなかった分野に挑戦し、独自の作品を創る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「2017年」

「2018年」

「2019年」

タカラヅカスターさまの写真集、ポストカードの衣装制作。

映画『地獄少女』にて、一目蓮の衣装を提供。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洋平は、考えている。

 

どうすれば、「着物」というものが、感動の詰まったドラマであることを伝え、経験してもらえるか。

 

どうすれば、同じ世代の、着物の好きな、和の好きな人たちを、そのまま、きちんと本物を見てもらえるか。

 

どうすれば、もっと、多くの人に、風彩染を知ってもらえるか。

そして、「風」という、何者にも決められないものを描くことを、追いかけ続けています。

Follow me!